ハウゼック 八王子みなみ野の賃貸・一戸建て・マンション > ハウゼック 神奈川中央住宅(株) みなみ野シティ店のスタッフブログ記事一覧 > 同棲解消にかかる費用はどれくらい?すぐに入居できる方法も解説

同棲解消にかかる費用はどれくらい?すぐに入居できる方法も解説

同棲解消にかかる費用はどれくらい?すぐに入居できる方法も解説

現在同棲中の彼氏や彼女との同棲を解消することになった場合、何から手を付けたら良いのでしょうか。
失恋のつらさもあるなかで、同棲解消にかかる費用や次に住む場所についても決めなければならないため、混乱してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、同棲解消までの流れやかかる費用、すぐに入居できる賃貸物件の特徴について解説していきます。

同棲解消の流れ

同棲解消の意思を2人で話し合い、心を決めた後は、どのような流れで解消したら良いのでしょうか。
まずは、「賃貸借契約書の確認をおこない、管理会社へ連絡」する必要があるでしょう。
賃貸借契約書は、「退去1か月前までに解約の告知をおこなうこと」など、退去のルールが記載されています。
そのため、まずは退去ルールを確認したのち、管理会社に連絡して解約日の相談をおこなう必要があります。
また、解約手続きと同時に新居探しもしておくことで、スムーズに新生活を始めることができるでしょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件における部屋探しの流れとは?希望条件の決め方から契約までを解説

同棲解消にかかる費用は?

同棲解消から引っ越しまでにかかる費用は、大きく分けて以下の3つです。

●退去費用:原状回復費やハウスクリーニング費
●引っ越し費用:不用品の処分費用や引っ越し業者への代金
●入居費用:初期費用や家賃、家具・家電の購入


3つのなかでも入居費用はとくにお金がかかることが予想されます。
エリアや間取りによって異なりますが、初期費用は「家賃の5~6か月分」と考えて準備しておきましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件を借りる際の初期費用とは?内訳や相場についてご紹介

すぐに入居できる賃貸物件の特徴について

先述したように、退去手続きと同時に新居の物件探しも進めることでスムーズに引っ越しができますが、物件探しが難航して解約日間近になる場合もあるでしょう。
そのような場合は、「即入居可」物件を探すことで、最短数日~1週間程度で入居することが可能です。
ただし「即入居可」物件でも入居審査は必要なため、あらかじめ提出書類を準備しておくと素早く手続きを進めることができます。
なお、「即入居可」物件は何かしらのマイナス要素を抱えていることもあるため、どれだけ急いでいたとしても内見は必ずおこなうようにしましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸借契約で電子契約を用いるメリットとデメリットをご紹介

まとめ

同棲を解消するならば、まずは賃貸借契約書を確認したのち、管理会社と解約日の相談をおこないましょう。
同棲解消にかかる費用には退去費用や引っ越し費用、入居費用が挙げられ、とくに入居費用がもっともお金がかかることが予想されます。
物件探しが難航して解約日間近になってしまう場合は、「即入居可」物件を探すことで最短数日~1週間程度で入居することが可能です。
八王子みなみ野での住まい探しならハウゼックがサポートいたします。


≪ 前へ|障がい者が賃貸物件を借りにくいのはなぜ?入居支援サービスについても解説   記事一覧

トップへ戻る