ハウゼック 八王子みなみ野の賃貸・一戸建て・マンション > ハウゼック 神奈川中央住宅(株) みなみ野シティ店のスタッフブログ記事一覧 > 水商売だと賃貸物件が借りづらい?入居審査に通るコツや注意点をご紹介

水商売だと賃貸物件が借りづらい?入居審査に通るコツや注意点をご紹介

水商売だと賃貸物件が借りづらい?入居審査に通るコツや注意点をご紹介

水商売で働いていると、賃貸物件を借りるのが難しいと感じることはありませんか?
一般的な職業と比べると入居審査に通りにくいという現実がありますが、「借りられない」ということではありません。
そこで今回は、水商売だと賃貸物件を借りづらい理由や入居審査に通るコツ、契約時の注意点について解説します。

なぜ水商売だと賃貸物件が借りづらいのか?

主な理由として、収入の不安定さ、トラブルの懸念という2つの点が挙げられます。
水商売は、給与が歩合制である場合が多く、収入が安定していないというイメージがあります。
大家さんや管理会社にとっては、家賃を滞納されるリスクから、不安要素となるのです。
水商売は、深夜勤務や接客業という職種柄、近隣住民とのトラブルが発生する可能性を懸念されるケースもあります。
お客さんや同僚とのトラブル、または、ストーカー被害など、近隣住民やオーナーへの迷惑や、物件の損傷といった不安があります。
これらの理由から、水商売の方が賃貸物件を借りる際には、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件における部屋探しの流れとは?希望条件の決め方から契約までを解説

水商売でも賃貸物件の入居審査に通るための3つのコツ

まず1つ目に、水商売だからといって、職業を隠したり虚偽の情報を伝えるのではなく、正直に職業を伝えることが大切です。
バレてしまうと信用が失墜し、入居審査に通る可能性が低くなります。
2つ目に、水商売以外にも昼の仕事で収入を得ている場合は、そのことも積極的にアピールしましょう。
収入源が複数あることを証明することで、家賃滞納のリスクを減らし、審査に通る可能性を高めることができます。
3つ目は、親や友人などの信頼できる方に代理契約をお願いするのも一つの方法です。
代理契約する方の職業や収入に問題がなければ、審査に通りやすくなる可能性があります。

▼この記事も読まれています
賃貸物件を借りる際の初期費用とは?内訳や相場についてご紹介

水商売で賃貸物件を契約するときの注意点とは?

水商売の方が賃貸物件を契約する際の注意点は、アリバイ会社を利用しないことです。
アリバイ会社とは、水商売の方が勤務先や職業を偽るために利用する会社のことです。
アリバイ会社を利用すれば、収入証明書や在籍証明書などの書類を作ってもらえます。
しかし、アリバイ会社の使用がバレてしまうと契約解除や損害賠償などのトラブルになる可能性が高いです。
トラブルに巻き込まれないためにも、アリバイ会社の利用は避けましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸借契約で電子契約を用いるメリットとデメリットをご紹介

まとめ

水商売で賃貸物件を借りづらい場合、収入の安定性やトラブルの懸念といった不安要素を払拭することが重要です。
具体的には、職業を正直に伝えること、昼の仕事での収入があればアピールすること、信頼できる人に代理契約をお願いすることなどが有効です。
また、アリバイ会社はトラブルに繋がる可能性があるので、利用は避けましょう。
八王子みなみ野での住まい探しならハウゼックがサポートいたします。


≪ 前へ|8畳のお部屋ってどのくらいの広さ?レイアウトのポイントもご紹介   記事一覧   一人暮らしの際の食器の選び方とは?必要な数と便利な食器について解説|次へ ≫

トップへ戻る